プロフィール

夢カフェ あいくん

Author:夢カフェ あいくん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お知らせ

実施日                                              毎月、第1日曜日と第3土曜日午後2:00~4:30  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情をつくり出している根本的なもの

MP900316924[1]
前回は、感情を即座に変える方法をお伝えしました。

ところが、それは一時的に変われても、永続的には変われない。

例えば、いつも同じ出来事で感情が揺さぶられる場合です。

人にあることを言われると、いつも不愉快になる。
人のある行為を見るといつも腹が立つ。
人に注意されるといつも落ち込む。

このような場合は、前回お伝えした「体を使った」感情の作り方を試みても、効果がありません。

それは一時的に解消するだけで、永続的に変えることにならないからです。

いつも同じ「出来事」で感情が揺さぶられる場合は、そのように考えてしまう自分の「思考パターン」に向き合う必要があるのです。

「あること」を言われて不愉快になるのは、自分が「そのこと」
をネガティブに捉えている可能性があります。

また、人の「ある行為」を見て腹が立つのは、「その行為」をしてはいけないと自分を抑制している可能性があります。

次の、「人に注意される」ことに痛みを感じるのは、「注意されること」をネガティブに捉えている可能性があります。

その「根本的」なことに気づくことがとても大事な作業になってきます。

いわば、それが「信念」を作り上げているからです。

その「信念」が、自分の感情を作り上げているのです。

その「信念」を見つめ、認めていくことで、自分がそのように感じてしまうパターンに気づくことができますね。(^<^)

さらには、その「信念」をポジティブなものに書き換えることで、感情が変わり、行動が変わり始めます。

実は、この作業を自分一人で行なうことは困難を極めます。

ですので、私自身は「コーチを雇って」います。

望む結果を出すための、信念⇒感情⇒行動を作るために。
スポンサーサイト

<< 自分のことをどう思っているか | ホーム | 目標達成のための行動、それは良い感情から >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。