プロフィール

夢カフェ あいくん

Author:夢カフェ あいくん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お知らせ

実施日                                              毎月、第1日曜日と第3土曜日午後2:00~4:30  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その目標は、何の目的のためですか?

MP900439285[1]

目標を持つことは、人生において大事だと思います。

目標がないと、行き当たりばったりになってしまうから。

何をやっているのか分からない人生は、退屈だから。

まあ、このように多くの人は感じていると思います。

目標を持っただけで、なんだかワクワクして充実する。

このように感じる方もいると思います。

実は、多くの方々が目標を設定する時に、ある感情があります。

それは、「現状に満足していない」という感情です。

つまり、今の「自分が嫌だ」という感情です。

この感情を持ったまま行動を続けていくと、どうなるでしょう?

「違う自分になる」ということを目標にして行動します。

私自身の経験から言えることは、なかなか願望は達成しない、
ということです。

どうしてだと思いますか?

なぜなら、自分の力を信じていないから。

行動をしても、実現しないことを信じながら行動しているから。

どれだけ行動しても、目標は達成しないのです。

このような場合は、目標を「何のために」達成したいのかを
明確にする必要性があります。

その目標を達成した時、その自分に対して周りの人はどう思っているのでしょうか?

その目標を達成した時、その自分に対して周りの人からどんな声をかけられているでしょうか?

これをイメージしてみてください。

その時ようやく、自分がどんな目的を持っているかに気づくのです。

つまり、社会に認められたいから、というような感情。

良き夫、良き妻、良き父、良き母に思われたい、など。

もともと自分が求めていたものに気づくこと。

本来の目的に気づくと、そこから強い感情が湧いてきます。

どうしても「叶えたい」という感情です。

これは、とてもパワフルな感情になります。

このパワフルな感情が、強い行動力となっていきます。
スポンサーサイト

<< 壁にぶつかった時、何を信じているのか | ホーム | 現実は自分の想いで作られている >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。