プロフィール

夢カフェ あいくん

Author:夢カフェ あいくん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お知らせ

実施日                                              毎月、第1日曜日と第3土曜日午後2:00~4:30  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分を責めすぎないで」…正しい認識を

ボクは連休になると、前日に「こんなことしよう」「あれもしよう」と計画することがあります。

そして、最終日の夜になると憂鬱になることがあります。

「あれもできなかった」「これもできなかった」「計画してもできなかった」と自分を責める。

いわゆる、「計画倒れ」というものです。

そして、なんて自分は「意思が弱いのだろう」「実行力がないのだろう」と責めてしまうのです。

これが「以前の」ボクの思考パターンでした。

でも最近は、「しっかり振り返る」ことをしています。

例えば、朝早く起きれず遅くまで寝てしまったという事実を振り返るとします。
「意思が弱く起きなかった」と決めつけていたのは「以前のボク」でした。
「いや、一週間の疲れがたまって起きれなかったのだ」が、「今のボク」の振り返り方です。

他にも、「本を1冊読み切る」や「平日できないことをやる」ことを計画していても、
急に、家族の用事が入ったり、体調が悪かったりしてできないことはあります。

つまり、「計画していたこと」よりも「他のことを優先する」場合もあります。

しっかりと振り返りをしてみれば、「優先したこと」を思い出すことができますが、
休日の最終日になって、「出来なかったこと」ばかりに焦点を当ててしまうと、「自分を責める」
パターンに陥ってしまい憂鬱な気分になるだけなのです。

計画したことが、できてもできなくても、まずは自分の「行動」を正しく認識することは大事な気がします。

正しく認識することで、無意味に自分を責める必要はなくなりますね。

ただ、言い訳に使って自分を慰めるということと混同しないようにしたいものです。



スポンサーサイト

<< 『 成人式で大暴れ 』 | ホーム | 「自己理解」→夢の実現に向けて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。