プロフィール

夢カフェ あいくん

Author:夢カフェ あいくん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お知らせ

実施日                                              毎月、第1日曜日と第3土曜日午後2:00~4:30  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 現実は自分がつくっている 』…~でありたい、~な自分になりたい

今の現実は、「自分がつくり出している」と言われて皆さんはどう感じますか?

こんな現実を、ボクは(わたしは)望んでなんかいませんよ、と言いたくなりませんか?

例えば、恋人が欲しい・結婚したい。「孤独でいるのは嫌だ」と思っているとします。(意識的にも)

そう思っているのに、状況が変わらない人って、あなたの身の回りにもいませんか?^_^;

ここに二人の女性(AさんとBさん)がいるとしますね。

Aさんは、「自分は男性にもてる」(セルフイメージ)を持っている女性でした。
Bさんは、「自分は男運がない、もてない」(セルフイメージ)を持っている女性でした。

ある日2人は、バーのカウンターで飲んでいると、イケメンが声をかけてきました。

Aさんは、「いい男だわ。運命の出会いだ」と思って二人で会話を始めました。
一方Bさんは、「こんな私に声をかける男なんかいるはずない、きっと私をダマすつもりね」と、彼を無視して振り払った。

Aさんは、自分の「信念」をもって行動しました。
Bさんも、自分の「信念」をもって行動しました。

それぞれの「信念」が、今の現実をつくっているということなのですね。(^<^)

「こうありたい。こんな自分になりたい。この夢を実現させたい。」

いくら自分がそう願ったとしても、潜在意識の中のもう一人の自分が、その「信念」を持っていない場合があります。

願望を実現させるためには、自分の(潜在意識も含めて)「信念)を書き換える必要があると思うのです。
スポンサーサイト

<< 『 良い習慣を身につける 』…早起き・あとかたつけ | ホーム | 『 宝クジ当たりましたか? 』…3億円当選者が自己破産するケースって、信じられますか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。